幾つもの夜を越えて

 昨夜ライブに来てくれた皆ありがとう。

演奏自体はクレバーな精神状態で出来ていたけど、歌は予定よりもだいぶ力を込めてしまった。(クレバーの本当の意味は「ずる賢い」だと昨日打ち上げで教わった。笑)

もっと柔らかく歌うつもりだったんだけれどな。でもあれはあれで悪くはなかった。

意識を抑制して柔らかく歌っていても、時にはダイナミックに声を張った方が良い場所もある。

ダイナミックに声を張った後は軽く頭に血が上り少し戻りきらなくなる。(自己分析。笑)

抑制と解放。うーん、とりあえず8:2で抑制:解放。

暴れさせちゃダメだ。

 

サウンド面はピアノを前に押し出すスタイルに変えた方が良いと思った。

エリオットスミスみたいな音の間隙を縫うようなピアノにしたいと当初思っていたけれど、YoruMayuの音楽ではリードパートはピアノでギターはあくまでバッキングだ。

その他でも昨日のライブでは幾つもの気づきがあった。

マイクの位置やギターの高さといった細かい点まで。

一つ一つ対処しよう。そして次回もっと良いライブをしよう。

幾つもの夜を越えてもっと成長するから、見守ってもらいたい。

 

新曲のカイネの評判が良かったことが嬉しかった。作って良かった。

 

2013.02.23 セットリスト

1.夢の成れの果て

2.シオン

3.暗い魂に耳を傾ければ

4.ブラックゴースト

5.カイネ

6.永遠に続く終わりの始まり