Lonerism

週一でブログを更新することを自分ルールにしていたのに、先週はそれを破ってしまった。

まぁ自分に課したものを自分で壊すのも生活に変化を付けるという理由で面白い。なるべく毎週書こう。

 

最近は人と会う機会が増えてきた。

楽しいし誘ってくれるのも嬉しい。

でも反面、自分の音楽を突き詰める為にもっと自分一人の時間を増やして努力しなければいけない気もする。

両方取ろう。やれる時間にもっと質を高めるんだ。

 

集団の中にいると時折一人になりたくなる。

少し話しに疲れてしまったり。

誰と何を話していいのかわからない時は後ろを向いて景色を見たり、少し離れて歩いたりする。これは高校生くらいからそう。少しの寂しさがある。そんな時に声を掛けてくれる優しい人が僕の周りに増えたよ。有り難い。

 

最近、自分一人でいる時の思考があまりに連続性を欠いているような気がして軽い統合失調症なんじゃないかと少し恐い。いや20歳ぐらいの時の方がもっと酷かったか。僕の祖父(存命)の弟は30歳くらいの時に失踪して行方不明になってしまったそう。新聞の尋ね人にも出したそうだけれど、結局今でも見つかっていない。僕みたいなタイプの人だったのだろうか。僕と同じような事を考えていたのだろうか。

そして母はひどいよな。血か。

僕も音楽をここでやらないのであれば、何処へだって行ってしまいたい気がする。

 

なので瞑想を初めてみた。

タイマーを2分にセット。座禅を組んでゆっくり呼吸し、呼吸のみに集中する。

難しい。雑念がよぎってしまう。

 

今はダメでも毎日やれば、1年後には少しはましな人間になっているかな。