Closing Time

 今月でYoruMayuは結成一周年。

ようやく曲のアレンジの幅が広がり始め、スピード感も出てきたかなと思う。

次回のライブは8月(日付未定)で暫く空くので、レコーディングをしようと思う。

まだまだ思い描いている音楽にはほど遠いけれど、ここで一度経験もかねてトライしてみる。

そしてドラムを練習しようと思う。レコーディングで叩きたい。

明日は体験レッスンに行く。続ける為に敢えてここで宣言。

 

———

 

一昨日はライブだった。

高揚の中、頭の芯がピンと張っていて良い精神状態だった。

演奏中はマイクとヴォーカル、マイクとギターの距離感で遊んだ。一歩下がれば音は小さくなり、一歩近づけば音は大きくなる。

オンマイクではウィスパーボイス、声を張る時はマイクから少し離れる。

ギターもピアノに埋もれてしまう部分ではかなりマイクに近づけて弾いた。PAさん的に問題なかったのか気になる。

 

他には共演者の演奏レベルが高く刺激になったことが大きい。

ロキノン系ミュージシャン(と一括りにしてごめんなさい)の平均よりも大分うまいのでは。

ギターをもっと練習しなきゃと一人の共演者と苦笑い混じりに話をした。それでも音楽はテクだけではない。

 

そして一昨日はYoruMayuは結成一周年で僕に取って20代最後のライブ。

MCをいろいろと考えていたんだけれど、考えていた事の半分も話せなかった。ステージの時間は短すぎる。

 

別に格好つけてステージ上でなくても適切な時に思いを話せばいいか。

この限られた小さなコミュニティや愛すべき人達の前では。

でも居酒屋は静かな居酒屋がいいな。


 ここが閉じた狭い世界だとしても、親密な時間を過ごせたらそれでいい。

 

【セットリスト】

1.かけがえのない虚ろな日々

2.モンティセリの黒

3.Good-Bye Birthday

4.ブラックゴースト

5.永遠に続く終わりの始まり

6.ツリーアイ