あまい

 今回の参院選は期日前投票を済ませておいた。

僕は労働問題・TPP・憲法改正・エネルギー問題に特に関心があったので、それらの問題について各党の政策を比較検討し、一番自身の考えに近いと思った党に投票した。

 

僕はこの先、ワタミは利用しない事に決めたので自民はNG。

自分の尻は自分で拭くことが当たり前だと思うんだけど、それを国に適用しない考えもNG。という具合で。

 

今回自分が考えを改めた事柄はエネルギー問題。

以前は反原発が絶対的に正しいとは思わなかった。

なぜなら原発撤廃は現在の世界情勢的にまだまだ実現性に乏しいように思えるし、それに再稼働中止をして電気料金が値上げされたら文句を言う人が少なからずいると思ったから。

あまい。

 

一番苦しい人達は事故があってその被害を直接被っている人達だ。

自分が東京でのほほんと暮らして何の被害も受けていないのに、東京の電力を作り出している場所に済む人達が被害を受けるのは人道的ではない。

そして福島を再稼働し現状維持するどころか、他国に原発を輸出をするということも全然人道的でない。

変わらなければまた犠牲者が出るかもしれない。

 

ただ現在稼働中の原発を即時中止しろって言うのはどう考えも不可能に思えるし仮に実行したら大混乱は間違いない。

だからそんな極端にではなく長期的に緩やかにエネルギーのシフトをすべきだろう。

その為の具体的な政策をちゃんと考えて、なるべく速く舵をそっち側に持って行って欲しい。

そして忘れかけられている復興途中の傷ついた人々を今ちゃんと守って欲しい。

 

弱い人や苦しんでいる人を助けることが優しさであるし正しいことだ。

政治が正義に根ざしていなければ、政治には何の美しさもない。

そしてその旗を先頭に掲げて、箱船「社会通念号」は間違った方向に前進していく。