雪どけの国

今日は9時に起きてから2時間くらいスマホで都政や選挙についてのニュース見ていた。

最近は偏向報道が顕著であるということがよくニュースで取り上げられているのだろうか。

うちはテレビがないので全くピンとこないが、各TV局が舛添びいきであることがネットニュースでよく見かける。他に気になったのは原発問題は都知事選の争点でないとかあるとかか。僕はドイツに見習えばいいんじゃないのと思う。

 

お腹が減ったので近所のお気に入りのタンメン屋さんに向かった。路面はまだ雪に覆われていた。

タンメン屋さんで新メニューの味噌タンメンを頼んだらとても美味しかった。

ただ味がかなり濃いので3回くらい食べたら飽きそう。その旨を親友にLINEで報告した。

 

その後近所の小学校の投票所に行った。小学校に入ることなんてもう選挙くらいしかないよなとか思う。ブラックダウン、ブラックジーンズの姿で無目的で小学校に入ったら逮捕されそう。

高校生の頃から選挙は歴史上の先人達が血反吐を吐いて勝ち取った素晴らしい制度であるという意識がある。でも20代前半の頃はほとんど選挙に行っていなかった。今回の選挙では何かが変わるのだろうか。それとも仕組まれたレールの上を進むだけなのだろうか。変わって欲しいと思う。効率よりも理想を大切にしたい。

 

お笑いやアイドルやエンタメにはほとんど興味がなくなってしまった。芸能人がすぐに移り変わってしまうのを追いかけるのは僕には疲れる事だし、意味も無いかなと思う。まぁ元からテレビを見る習慣がないから生来の好みかな。でもゲームとアニメは好き。ダークソウル2やりたいけど、テレビも時間もないしどーしよー。

僕は情報が広くない人なので友達に面白いものや良いものを薦めてもらえることが有り難い。ハマって掘り下げるのは得意。基本狭く深くなんだけど、新しいものを教えてくれるのは大歓迎なのです。

 

最近は長く変わらないものが知りたいなと思う。人生はあっという間だから。良い歳の重ね方をしたい。後々に残るものを育んで生きたい。音楽もそう。勉強もそう。歴史。その延長線上の未来には何がおこるか。人間とは。心とは。知覚とは。認識とは。物質と存在とは。何時の時代でもどの場所でも、誰に対してでも、何の事柄に対してでも、あらゆる全て、森羅万象万物に適用できる真理が知れればいいな。普遍で不変な法則。だってそれを一つだけ知っていれば、あらゆる事象に対する判断を下せるなんて最高に楽でいいと省エネ人間は思うんです。理想は人間の生来の美意識であって効率よりも美しいから真理に近いかなとか思う。

 

雪解けの芭蕉庵は神秘的な雰囲気でハッとした。清澄庭園は丸くて小さい変な鳥がいっぱいいた。