Colorful

モノトーン一択だった僕の音楽とファッションにも少し変化が見られてきている 最近は薄いピンク グリーン ネイビー ワインレッドは許せるようになったよ 昨日はマユの一日カフェに行きました 3曲しか演奏しないつもりだったけど後半に酔った勢いで5曲(確か?)を追加演奏する2部形式となりました 2部のが良かったと言われた気がする 1部は緊張しちゃったんだよねー指が震えて本当に困る 2部はリラックスして演奏出来た 酔っぱらっててミスったけど ステージの上に立つよりも昨日の2部みたいに皆と近い位置にいて見守られて演奏する方が僕には合っているかなと感じた 曲間で皆と喋りながら演奏してね 楽しかった 僕は宣伝や営業をするのが苦手だし嫌いだ それなのに今後ライブハウスで演奏する意味があるか 自分が好きな人と一緒にライブを共演してその日の夜を作るのはいい だけど知らない人とライブを共演することはどうか 仲良くなりたいと思う共演者はそれほどいないよ これからは新たな自分の演奏場所を模索すべきか 昨日はMCで曲紹介をしてたくさん喋ったでしょう 僕がどれだけの思いを込めてあれらの曲を作ったか!伝わっているといいな

 

【セットリスト】

・第一部

1.寂しさが凍りついてしまう前に

2.Miss Misery (from Elliott Smith)

3.永遠に続く終わりの始まり

 

・第二部

1.Between the Bars (from Elliott Smith)

2.夏の欠片達

3.Say Yes (from Elliott Smith)

4.Into the woods

5.Treeeye