この街で暮らして一年が過ぎました

 

あっという間の一年。たぶん変化の多かった一年。

近くなった人や遠くなった人、新たに出会った人がいる。

僕はいつも誰かのことを考えてる気がする。

そして多くの問題はウソのように消えてなくなっていったようです。

 

GW中は特に遠出はしていないが初日にART SCHOOLのライブに行った。彼らのライブを始めて見たのは10年くらい前だが当時と変わらない、本当に変わっていないスタイルでずっと闘ってきたというのを体現しているようで感動してしまった。曲が初期の頃のが良いとかヴォーカルが下手だとかそんなことはわかりきっているがそれでも熱量は大きかった。あの日はそれもあってとても良い日だった。ここ数日は風邪を引いてしまったりでレコーディングが思うように進まずヤキモキした。がまぁ仕方ない。焦らずゆっくり時間をかけて作業することにも意義がある。

 

一日に何時間も散歩ばかりして過ごしている。

この街はまだ飽きていない。

僕は僕を感傷的にさせてくれる音楽が相変わらず好きだ。

切なくて悲しい音楽が。

それは僕を清潔な気持ちにさせてくれるから。

この感覚はこれからもずっと忘れずにいたい。

写真は清洲橋。女性的な美しいフォルムで有名な橋。