7 / 9

レコーディングもやっと終盤に差し掛かって来た。7/9曲を録り終えて。

この調子だと今年中には完成できそうだ。アルバム名も曲順ももう決めてしまっている。

我ながらあまり期待していなかった「モンティセリの黒」という曲の出来がいい。

この曲は馬が走っているような疾走感のある1番からズッシリとした2番にリズムがシフトする。

そのつなぎ目の部分には1拍分のブランクがありピアノだけが空を飛んでいる。

走り幅跳びの助走からジャンプして着地するまでのように。弧を描いている。

どの曲のどのパートも妥協なく演奏している。だからどのトラックも愛おしい。

ヴォーカルも再度録り直した。以前はウィスパー過ぎたのでもう少しはっきりするように多少声を張って。

僕の作るような曲は僕のところにしかないだろう。ラストスパートだ。

 

去年末から毎週ランニングをしていて今朝は10キロ走った。だいぶ体力ついてきたかな。

走り始めて30分くらい立つと「まだ走れる、まだ走れる」という気分になる。ランナーズハイ。

隅田川沿いを走っているとこの先はかちどき橋に向かっていることに気づいた。

7年前に2ヶ月だけ働いたことがある場所が近くにある。僕は当時もよくサボって土手沿いで過ごしていた。

このまままっすぐ走り続けていけば、7年前のあの土手沿いに辿りつけるような気がした。

でも辿りつけはしなかった。なぜならば隅田川沿いのテラスの終点まで走りきってしまったから。

 

あの土手に座っている人影は僕と君と君と君が混ざりあってよくわからないものになっている。