Night Eggについて1(表)

とうとうYoruMayuは記念すべき1st album「Night Egg」のマスタリングを終えることができました!!!おめでとう!ありがとう!!

Discographyページを新設しとりあえずアルバム中の3曲をwav形式の良い音質で聴けるようにしておいたので是非お試ししてみて下さい!

 

このアルバムは3つの団子で1串が3本ある3×3の団子トリプル三兄弟形式になっている。

最初の3曲がピアノを含める全てのパートを僕自身のみで演奏したものたちで色とりどり千差万別タイプ。

次の3曲がエリオットスミスの「Eithor or」を意識してレコーディングしたアナログテープアコースティックバンド感が強いもので、狂気も結構注入してみたタイプ。

最後の3曲はピアノ弾語り的な曲→アコギ弾語り的な曲→スパークルホース狙ってたらアントニーアンドザジョンソンズになってました的な落ち着いた大人の曲達!

全体的に言えば(ある意味)紳士的なシンガーソングライター系になっていると自分では思っている。(ほぼ全て自分で演奏してるし)

 

ニルヴァーナのカートコバーンは24歳でネヴァーマインドを作り、チャットモンチーのえっちゃんは22歳で生命力を作り、バンプの藤君は21歳でリビングデッドを作っている。彼らは早熟の天才だ。そしてカートは27で死んだ。

僕は全然早熟じゃなかったけど31歳でNight Eggを作ることができたことに納得ができるよ。数多の想いが熟成されていて、そこから削ぎ落とされた言葉を選んでいる。ちゃんと心の奥深くにあるもの達を。それらは僕の年相応に相応しい。そして僕は死にはしない。この作品はメランコリックだが深いです。

 

YoruMayuは全然知名度がないのでこの作品をどうすれば多くの人に聴いてもらえるか日々悩んでいる。この作品をプレスするのは皆に聴いてもらえるような環境が整ってからにしたい。そのために映画の主題歌か挿入歌に使ってもらいたいな。透明で純粋な映画ならきっとマッチするでしょう!これからは苦手な営業もがんばらなきゃなと思う。俺ももういい歳なんだから自己主張するぐらい出来ないと!そしてジャケット作成も営業も自分でやる。だからこそ血が通った作品になる。晴れてリリースを迎えることが出来たら2nd Albumのレコーディングを開始する。永遠に終わらない闘い。それを今の僕は受け入れることができる。そうやって歳を取っていく。