I'm in Honolulu

小学校からの友達の結婚式の為にホノルルに来ています。ここに来たのは高校2年生の時ぶり。
来るまでは景色をほとんど思い出せなかったが、実際にワイキキビーチやロイヤルハワイアンセンターなどを歩いてみたら、あの時の僕はここにいたんだということを実感できた。
アクセ屋の兄ちゃんにタバコもらった場所はここだとか。笑
自由が欲しくてたまらなかった高校2年生の夏だった。

結婚式は昨日終わって最高の式だった。一番長い友人である彼の結婚式はとても感慨深かった。
いろいろなことがあった。歳をとった。
幸せになって欲しいと思う。

今日がこの旅の最終日。昨日が騒がしかった分、少し孤独だ。祭りの後の寂しさみたいな気分になるのは久しぶり。
僕には日本で帰り待っていてくれる人がいる。有難いなと思う。
6日間あっという間だったけど、大方やりたいことはできたのでとても満足。とても疲れた。
明日は早いけど、ぐっすり眠って早く日本に帰りたい。

3日前に自由と平等について長文書いたんだけれど、誤って消してしまった。
それについては今は再び書く気がなくなってしまった。
この解放的な空の下で相応しくないかなと思って。
でもたぶんそのうち書く。
ずっと心に残っているから。

僕は高2の時よりは純粋でなくなってしまった。
でもあの時の気持ちはずっと残っている。
今の方が生きていて楽だし、他人を思いやる余裕もある気がする。
これでいいんだろう。